高千穂

高千穂に住む友人が、こんなにたくさん高千穂のお菓子を贈ってくれました。うれし~~!
やっぱ持つべきもんは、友じゃわ!
takachiho03J
評判の高い『おたに家』さんの、「蕎麦かりんとう」「蕎麦パウンドケーキ」「蕎麦クッキー」です。
『おたに家』さんは、化学肥料、農薬、除草剤等科学的なものを使用しない、自社農場で丹精込めて育てた自然農法食材を使った、とても安心で安全な商品を作っています。

岩戸神社参拝の通り道に、手打ちそば屋さんも出していまして、これも評判のいいお店ですよ。
その自家製高地栽培された蕎麦粉を使ったかりんとう、蕎麦粉・蕎麦の実を使ったパウンドケーキ、蕎麦粉ときんかんを使ったクッキー、とても上品でお茶やコーヒーによくあう美味しいお菓子です。

takachiho05J
高千穂町随一の老舗といえば、大正10年創業の『丸菊製菓』さん。大正時代から続く、一枚一枚に岩戸開き伝説が描かれた「神楽せんべい」が最も人気のあるお土産ですが、こちらの2点もどうぞご賞味ください。

「神楽太鼓」は、ひとつひとつ型を抜きふんわりと焼き上げた大きなまん丸ボーロ、「高千穂手焼きせんべい」はていねいに手焼きされたピーナッツ入りのせんべいです。
小さいころを思い出すような、素朴でとても懐かしい味ですよ~

天岩戸神社西本宮の目の前にあって、おいしいお茶のサービスもある直営店『丸菊土産品店』で、休憩しながらどうぞ。

takachiho06J
人気上昇中の、ひとつひとつすべての工程が手作りのチーズ饅頭『おひさまチーズまんじゅう』です。高千穂名産品直売所の高千穂がまだせ市場で出来たてをいただくと、外はカリカリ、中はチーズがとろ~りの絶品の味。保存料等も一切使用していなくて、小さいお子様にも安心ですね。

ohisamaCMJ

現在、宮崎県民の皆さまに神話を聞いて・楽しんでいただくため
「神話のふるさと県民大学」を開講しております。
11月10日は、午後1時から漫画家の赤星たみこさんをお招きして、
高千穂町武道館横の高千穂町自然休養村管理センターで講座を開催します。

神話に漫画を交えた楽しいトークは必見です!
受講者には記念品(ボールペン)をプレゼント。

入場は無料で、お申し込みが必要です。
詳しくは、UMKエージェンシー内「神話のふるさと県民大学」事務局
☎ 0985-22-1122まで。
(月~金 10:00~17:00)※土日祝除く。

akaboshi

詳細は、下記サイトをチェックしてくださいね!!↓↓
http://www.umkag.com/shinwa.php

高千穂夜神楽のイメージ

 

高千穂高校2年生の修学旅行にあわせて、宮崎県観光推進課主催で生徒有志6名による高千穂夜神楽の公演が行われます。古事記編さん1300年という節目の年に、首都圏の多くの方々に本県を代表する神楽を紹介し「神話のふるさと・みやざき」の魅力を強力に発信しようという催しです。

当日はMRT宮崎放送や読売テレビなどのTV取材も予定されています。みなさん、どうぞおめかしして足をお運びください。

 

日時

平成24年12月4日(火) 18:00~

 

場所

JR有楽町駅イベント広場(雨天時は地下広場)

 

当日のスケジュール(予定)

18:00   オープニング(MCによる紹介)
18:05 18:25 夜神楽公演(一回目)
18:25 18:40 休憩
18:40 19:00 夜神楽公演(二回目)
19:00 19:15 休憩
19:15 19:35 夜神楽公演(三回目)
19:35     終了

※会場では高千穂町や宮崎県の観光パンフレット等も配布予定です。

詳しくは・・・
「宮崎県観光推進課 記者発表資料」(PDF/114KB) をご覧ください。
(上記をクリックするとPDFファイルが開きます)