シェアしてくださいね↓
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

愛称「BAMBA」こと、「ばんば会」は、正式名称「宮崎県北高校同窓会連合会」です。
故郷を想い、愛する関東在住の宮崎県北出身者が、世代を超えてつながる宮崎県民の方々の交流の場として発足しました。
現在、延岡高校・西高・東高・商業・延岡工業・ウルスラ・高千穂・富島・日向・延岡学園・日向工、各校同窓会関東支部が母体となっています。
他校同窓会や団体及び県北ゆかりの方々も気軽にご参加ください。

門川、延岡青朋高校、五ヶ瀬高校の皆様、同窓会として関東の窓口になっていらっしゃる方がおられませんので「私が窓口になってもいいよ。」という方がおられましたら、どうぞご連絡くださいませ。

「BAMBA会」設立趣意書
完成版-設立趣意書

「BAMBA会」設立趣意書

主旨:
日本経済の発展は、東京を中心とした大都市に発展をもたらしたが、我らが故郷宮崎県北地区は、
戦後の一時期を除き、永い間その発展に取り残されて来た。基幹産業は衰退し、
それに伴い人口は減少し続け、思い出の学び舎も統廃合されている。
しかし、遠く離れた大都市に住む我々にとっては、大いなる自然と温暖な気候に恵まれた我が故郷は
「ただ懐かしむだけ」のものではなく、「更なる発展をして欲しい」大切な場所である。
「故郷宮崎県北の発展に些かなりとも寄与したい」と思う心から、
関東圏に住む仲間達が具体的な行動を起こした次第である。

県北経済界や行政から発信される情報の受け皿としても機能し、
東京から故郷への情報発信母体にもなる組織が必要と考えた。それらを具現化する為に、
関東に存在する県北高校同窓会の組織を横断的に結集し、宮崎県北高校同窓会連合会、
略して「BAMBA会」を設立するものである。
「BAMBA会」は、宮崎県内各地にある郷土人会の県北版(県北郷土人会)の性格も併せ持つものである。
但し、政治色は完全に排するものとする。
又、我が故郷を愛する人であれば宮崎県外出身者であっても参加可能とする。

名称:
宮崎県北に共通する郷土芸能に「ばんば踊り」がある。県北出身の誰もが思い当たるこの懐かしい言葉を入れて、
会の名称を「BAMBA会」とした。

組織:
宮崎県北地域出身者の多くが在籍する各高校関東地区同窓会を母体として「BAMBA会」を結成する。
「BAMBA会」の中心組織は世話人会とし、各校同窓会の役員をもって構成する。
代表世話人を1名置く。代表世話人は各校持ち回りとする。任期は1年とするが再任は妨げない。

参加高校同窓会(2016年4月10日現在)

①延岡高校同窓会(東京延友会)
②延岡西高校同窓会(関東星遊会)
③延岡工業高校同窓会(関東向洋会)
④延岡商業高校同窓会(関東延商会)
⑤延岡東高校同窓会(東雲会関東支部)
⑥高千穂高校同窓会(東日本おがたま会)
⑦富島高校同窓会(富島高校東京同窓会)
⑧聖心ウルスラ学園同窓会(みどり会関東支部)
⑨日向高校同窓会(在京日向高校会)
⑩日向工業高校同窓会

今後更に県北に在る全ての高校同窓会の参加を目指す。

活動:
具体的な活動として、適宜イベントを開催する。実施する時期は世話人会で決定する。
実施する為の組織として「BAMBA会実行委員会」をその都度立ち上げる。
実行委員はfacebook等を通じて参加意思を示した希望者をもって構成する。
実行委員長他各担当は委員の互選で決定する。
イベントの開催に当たっては、参加高校同窓会及び役員は組織を挙げて積極的に支援する。

2012年12月吉日 宮崎県北高校同窓会役員一同